織田接骨院の電療機器に関するQ&A

Q 超音波観察装置とは?

A 超音波観察装置は骨や軟骨、筋肉、腱、靭帯など軟部組織まで細かく検査することが 

     できます。

     レントゲン検査と違い放射線を浴びることがなく安全で無害なため、経過観察のために

     繰り返し検査する事が可能です。

 

     放射線が怖い人はおすすめの検査機器です。

 

 

Q 干渉波とは?

A 干渉波とは、周波数1,000Hz以上の2つの異なる中周波電流を体内で交差させ、 その周波数

   の差による干渉低周波刺激によって、痛みの緩和や筋肉の緊張を取る施術機器です。

   心地良い電気刺激でリラックスして施術が受けられます。

 

 

Q 大型低周波とは?

A 大型低周波とは、伝導速度の速い触覚神経を刺激することで伝導速度の遅い痛覚神経の伝達

   を防ぎ、痛みの伝達を抑制する効果が期待できます。

     また、広く鎮痛効果が期待できます。

 

 

Q 中周波とは?

A 中周波とは、体内に中周波を流すことにより、筋肉内の疲労物質や痛みの物質を強制的に

   排出し、痛みの軽減や骨折後のリハビリ、筋強化等が期待できる施術です。

   ビリビリした刺激感が少なく、非常にソフトで気持ちの良い施術となります。

 

 

Q マイクロ波とは?

A マイクロ波とは、マグネトロンと言う特殊な2極管によって極超短波を発生させています。

   他の治療器では届かない体の深層部まで届くので、筋肉や腱などの深層部の血行を促進し

   体の内側から温めてこりをほぐします。さらに痛みのもとである発痛物質の生成を抑え

   周辺組織の回復を図ります。

 

 

Q 超音波過流浴とは?

A 超音波過流浴とは、ジェット噴射による気泡で筋肉を和らげ、血流を促します。

    超音波も出力されているので、より深部に熱が到達しやす く、骨折後の硬くなった

    関節や筋肉、腱、じん帯損傷の回復にも効果が期待できます。

 

 

Q SSPとは?

A SSPとは、「刺さない針治療」として開発され、ツボや経絡にSSP電極を置き通電する

    療法です。感染症の心配がなく衛生的です。

    作用機序は局所血流の改善による発痛物質の除去、エンドルフィンによる下行性の痛みの

    抑制効果、ストレス緩和による自然治癒力の回復等です。

 

 

Q 超音波・低周波複合機機器とは?

A 超音波・低周波複合機機器とは、1Mhz(毎秒100万回)と3Mhz(毎秒300万回)の超音波

  により骨折や軟部組織損傷の治癒速度を早めたり、慢性疼痛の寛解を促します。

    また低周波刺激とのコンビネーションにより施術に対する満足度が違います。

 

 

Q ローリングベッドとは?

A ローリングベッドとは、ベッドに内部されているローラーが回転することにより

  血行を促進し筋肉の緊張やコリをほぐし、ゆがんだ背骨を整えます。

  腰部や背部の筋硬結等に効果的です。

  さらに、適度な運動効果を与えることで、身体機能の回復をサポートする効果が

  期待できます。

 

 

Q 各種けん引施術とは?

A 各種けん引施術とは、首または腰や股関節を牽引する施術法です。

  牽引し関節の隙間や筋肉を伸ばす事により、神経の圧迫が原因で起こる痛みやしびれ感を

  緩和させます。
  当院牽引装置には首、腰、股関節の3種類あり、症状や状況によって使い分けております。

 

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

※予約優先です。予約をお願い致します。

【月~金】
午前8:30~午後12:00
午後3:00~午後 7 :00
【土】
午前8:30~午後12:00


【定休日】
日・祝

所在地

〒158-0091
東京都世田谷区
中町5-17-8
東急田園都市線用賀駅から徒歩12分
東急大井町線上野毛駅から徒歩12分
東急バス中町五丁目バス停の前

03-5706-3545

お問合せ・アクセス・地図

PageTop