頸椎椎間板ヘルニアでお困りの方はこちら!

頸椎椎間板ヘルニアとは

頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

 

原因の一つとして、加齢による機能の低下が挙げられます。頚椎の間にある椎間板は常に圧力のかかる状態にあるので、変性した椎間板が飛び出して神経を圧迫し、痛みやしびれなどの症状を引き起こすのです。

 

症状

1. 首・肩症状・・・肩こり、首の痛み、肩・背中の痛み

2. 腕・手症状・・・腕の痛み・だるさ、手のしびれ・むくみ、握力低下

3. 頭・顔症状・・・頭痛、目の奧が痛い、眼性疲労、耳鳴り、めまい、ふらつき

 

上記等でお悩みの人はいませんか?

 

頸椎のヘルニアは、まれに排尿障害や狭心症に似た胸部痛が見られる事があります。

30~50歳代に多く、しばしば誘因がなくても起こる事あり、悪い姿勢での仕事や、スポーツなどが誘因になることもあります。

 

当院では、近隣の病院に紹介のうえ後療依頼の施術を行っております。

 

 

世田谷 中町の織田接骨院の施術方法

痛みが強い時期には、首の安静保持を心掛け、ソフトな頸椎カラーで固定を促し首に負担をかけづらい指導をさせていただきます。状態に応じて、痛み・しびれを抑える電療機器、首、肩、背中、腕に対して手技療法を行い早期回復を目指します。

 

基本的には放置をしていて楽になることは少ないと思います。我慢することで、首や肩だけではなく、腰痛、膝痛など、からだ全体に及ぼす場合があります。

 

もしあなたがヘルニアでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度、織田接骨院までお気軽にご相談ください(状態に応じてアドバイスさせていただいております)

 

当院のスローガンは治すを理念に10年先も元気に健康でやりたい事を続けられる人を応援することです。

痛み止めの薬や湿布、注射などで痛みを軽減させることは大事ですが、再度、痛めづらい身体作りをする為には、首だけではなく、腰、骨盤等、身体全体のクセ、歪みを調整していく必要があります。

当院では、負担のかかった箇所を緩めるのはもちろんですが、身体の中で使いづらい筋肉を使えるようにしていく施術、運動指導等をしていきます。

詳しくは姿勢改善コースをご覧ください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

※予約優先です。予約をお願い致します。

【月~金】
午前8:30~午後12:00
午後3:00~午後 7 :00
【土】
午前8:30~午後12:00


【定休日】
日・祝

所在地

〒158-0091
東京都世田谷区
中町5-17-8
東急田園都市線用賀駅から徒歩12分
東急大井町線上野毛駅から徒歩12分
東急バス中町五丁目バス停の前

03-5706-3545

お問合せ・アクセス・地図

PageTop